最近、人気が高まっている成人矯正。
しかし、「矯正装置が目立つのがイヤ」
「ずっと装置をつけているのがわずらわしい」とためらう方も。
このようなお悩み を少しでも減らすために、当院では透明で目立たず、取り外しが可能なマウスピースを使った矯正治療を導入しています。

患者さんのお口の型取りをもとに、カスタムメイドのアライナー(マウスピース型矯正装置)を作成し、お渡しします。

当院では、国内生産で高品質な歯科マテリアルで定評のあるGC社製TRANS CLEARを取り扱っています。

マウスピース矯正のメリット

01 透明で目立たない

透明で薄い素材で作られたマウスピースを使用。
矯正していることを気づかれることはほとんどありません。

02 痛みや違和感が少ない

一般的なワイヤーの矯正装置は、歯を締めつけるために痛みが強かったり、装置でお口の中を傷つけたりすることがあります。マウスピース矯正は、弱い力で歯を動かすために痛みが出にくく、お口の中を傷つけることがありません。

03 着脱可能でお食事やお手入れが楽

ご自分で着脱可能なので、お食事や歯磨きの時は外すことができます。装置に食べ物がはさまってむし歯になる心配がありません。装置は外して洗浄できるので、いつも清潔に保てます。

04 金属アレルギーの心配がない

金属を一切使用していないので金属アレルギーの方でも安心です。

マウスピース矯正のデメリット

01 奥歯の矯正に不向き

奥歯を動かす必要性のある矯正の場合、ワイヤー矯正に比べて難しくトラブルになるケースが多いです。矯正専門医も全部矯正での使用は推奨していない場合が多いです。

02 歯を抜く矯正では適用できないケースがある

矯正に歯を抜かない「非抜歯矯正」と歯を抜く「抜歯しての矯正」があります。マウスピース矯正は「非抜歯矯正」に向いており、当院では「抜歯しての矯正」の場合はワイヤー矯正をお勧めしています。

03 ワイヤー矯正に比べて期間がかかる

マウスピース1枚で0.3mm(3週間着用)ずつ動かすのでワイヤー矯正より時間がかかることがあります。

マウスピース矯正の流れ

無料相談

マウスピースでの治療が可能かどうかの簡易検査を行い、おおかた可能と判断した場合、お口とお顔の写真を撮ります

簡易検査の結果報告・精密検査

どれくらいの期間・概算費用がかかるかをお伝えし、了承を得られた後に精密検査(33000円)・マウスピース制作用型取りを致します。

制作された3Dデータと治療計画をお伝えし了承が得られたら、GC社にマウスピースを発注します。了承していただいた際に治療費の半分をお支払い頂いております。

マウスピースお渡し

5〜10枚のマウスピースが出来上がりましたら、最初の1枚(ステージ1)をお渡しします。その際必要であれば歯と歯の間をヤスリで削るIPRという施術を致します。

2枚目(ステージ2)のお渡し

3週間後に来院して頂いて、歯がしっかり動いているか確認致します。

問題なければ2枚目(ステージ2)をお渡しします。

万が一、2枚目(ステージ2)のマウスピースがきつすぎる場合、ステージ1に戻って、1週間続けて頂く場合が御座います。

 

 

マウスピース矯正料金(税込)

片額(上か下のみ)

5ステージ(4ヶ月) 55000円
10ステージ(7ヶ月) 132000円

上下顎

5ステージ(4ヶ月) 132000円
10ステージ(7ヶ月) 220000円
20ステージ(14ヶ月) 417000円

※上下顎10ステージの患者様が最も多いです。

当院のマウスピース矯正は毎回の処置料金はかからず、初期料金に含まれています。

矯正治療が必要な歯列不整は様々なケースが有りますので、費用は若干前後する場合がございます。

お支払いは矯正前と矯正後のお支払いで2分割まで承っております。

まずは、気軽にご相談下さい。

TOP

初診、再初診の方はこちら


治療中の方はログインしてご予約下さい

初診、再初診の方はこちら


治療中の方はログインしてご予約下さい